« 白クマ塩ラーメン 白熊出没注意 | トップページ | 買い過ぎじゃね? »

2008年12月 8日 (月)

ありがとう

2008年12月3日
私の中の小さな命を失った
私にとってとても大切な命だった
とてもつらくてとても悲しかった

この日も次の日も、彼はそばにいてくれた
休みなしの多忙なこの時期に何とか調整をしてくれた
手術前に指輪を外すようにいわれ彼に預けた
「なくさないで」というと彼は私の指輪を左の小指にはめた

真っ白で渦巻くタイルのような世界の中に
私はぐるぐると飲み込まれていくようだった
何だかここから抜け出せないような気がしてとても怖かった
目覚めた時、目の前に彼の顔があった
三つ目や四つ目に見える彼の顔
ふと気付くと私の左の薬指には指輪がはめられていた
とても安心して、そしてとても嬉しかった
そばにいてくれて本当にありがとう

その日の晩ごはんは彼が作ってくれた
私がリクエストしたのは「そば米汁」
これなら彼も作ったことがあるので大丈夫だと思って
ブログの事も考えてちゃんと写真も撮ってくれました(^-^)
私が作るよりも丁寧に作ってくれたみたいです(笑)

20081203ba1

2008年12月3日 の 晩ごはん

  • そば米汁
  • カレーライス(残り物)
  • カニクリームコロッケ(市販のお惣菜)

20081203ba2

そば米汁はとても優しい味がしました
とてもおいしくてとてもあたたかくなりました

次の日、無事診察も終わり帰り道の道沿いにある
前から気になっていた洋菓子屋さんに寄りました
食べたいなぁと言ったら寄ってくれました(*^-^)
この日も彼はデジカメを持っていた
とても用意周到である(^-^; さすがです(笑)

20081204tea1

久しぶりのケーキ、ちょっと甘めでしたがおいしかったです
カフェもかわいらしくていい感じでした

2008年12月7日
二人で話し合い区切りをつけるという意味も込めて
供養をすることにし、比較的近い市内のお寺に出掛けた
初めて訪れるそのお寺は市内の外れにあり
細い山道を登った小高い山の上にあった
とても静寂で程よく手入れされた境内は趣があった

供養を終え供物をお供えしお参りをした
振り返ると私たちが住んでいる市内が一望できた
青空が広がるいいお天気でとても綺麗な景色だった
ここからなら私たちが住んでいるところが見える
私たちが住んでいるところからここも見える
きっとさびしくないよねと彼と言葉を交わした

お寺のもみじの紅葉が綺麗で少し境内を散策した
今年はまだ紅葉をゆっくり見ていなかったので
彼とここで3人で見られてよかった

2008年12月7日 の 晩ごはん

久しぶりに晩ごはんの支度をする
とても寒かったので簡単であったまるお鍋にする
以前、雑誌で見たうろ覚えの記憶でテキトーに作る(笑)
4~5cmに切った白菜を土鍋に立てて敷き詰める
餃子のたねもどきを作りそれを白菜の間に詰めていく
たねを捏ねる&詰める作業は彼に手伝ってもらう
白菜をぎゅうぎゅうに詰めすぎてたね詰めに少々苦戦(^-^;
味付けは実家からもらった讃岐うどんのだしを利用
日本酒と水で溶いて土鍋に入れ程よく煮たら出来上がり

  • 白菜の肉詰め鍋
    (ゆずポン酢 or そのままで)
  • 〆はうどん(トッピングわけぎ、玉子)

20081207ba1

〆は残りの讃岐うどんを使用
調理は彼におまかせ(*^-^)
仕上げにわけぎを散らして玉子を落として出来上がり

20081207ba2

このお鍋、超簡単にしては超おいしかった(* ̄▽ ̄*)
準備も洗い物も少しで済むし一石二鳥♪
でもこのお鍋を作った本当の理由は・・・
材料が冷蔵庫に白菜くらいしか見当たらなかったから(笑)

このブログにこの出来事を記事として載せたのは
私自身がこのことを忘れたくなかったから
何かを残しておきたかったから
ちゃんとこの出来事と自分と向き合いたかったから
今年は本当にいろいろとあった
突然の派遣契約の打ち切り、実祖母の他界
そして初めての大切な小さな命の旅立ち・・・

もう大丈夫、いつまでも落ち込んでいたら
きっとあなたが心配する
あなたはいなくなってしまったけれど
きっとまた私のところに戻ってきてくれるよね
あなたがいつでも戻ってきてくれるように
私はいつも元気で健康で笑顔でいるようにします
ほんの少しの間だったけどとっても幸せでした
私のところにきてくれて本当に嬉しかったよ
本当に本当にありがとう

|

« 白クマ塩ラーメン 白熊出没注意 | トップページ | 買い過ぎじゃね? »

日常」カテゴリの記事

コメント

どうしちゃったんだろうと思ってました。
私も一度経験しましたよ。
かなり精神的にダメージ食らいました。

今年はつらい事が重なっちゃったんですね。
忘れる必要はないと思います。
つらいときは声をあげて泣けばいいと思います。
ひとりじゃないし!みんないるし!
また笑える時がちゃんとやってきます。
だから、無理しないでゆっくりでいいと思います。

本格的に寒くなってきました。
身体気をつけてね。
また、元気なニコさんをよろしくヽ(´▽`)/

投稿: だしまき | 2008年12月 8日 (月) 20時59分

★だしまきさん

だしまきさんのあたたかいコメントとても嬉しかったです
そうだったんですね・・・
こういうことは初期ではめずらしくないことだということをお医者様から聞いて初めて知りました。この経験で命の尊さと、新しい命が生まれることはものすごく奇跡に近いことなんだと改めて感じました。

そして彼に甘えていっぱい泣きました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
もう大丈夫です、ひとりじゃないしみんながいるし!
みんなの言葉は私を元気にしてくれます
ブログのみんなは私にとってとても大切な友人です
だしまきさん、ありがとう!知り合えて本当によかったヽ(´▽`)/

投稿: ニコ | 2008年12月 8日 (月) 23時39分

ニーコーさぁぁぁぁぁぁんっ!(TT)私の涙がとまらんよっ。
心も体も大変だったね。
辛かったよね。切なかったよね。
でも、ダンナ君が側にいてくれて良かったね。

気の利いた事なんて1つも言えないけど、
体を大事にしてね。
無理に元気出したり、笑う必要はないよ。
だしまきさんも言ってるけど、忘れる必要もないし。
今は心と体をゆっくり休めて。
私たちは、ニコさんの側に行ってあげられないけど、
いつでもあなたを待ってるし、思っています。

投稿: たたる | 2008年12月 9日 (火) 10時45分

★たたるさん

たたるさん、ありがとう(´;ω;`)
私もたたるさんの優しい言葉に泣けてきました(つД`)・゚・。・゚゚・*:

はい、体を大事にします
心と体をゆっくり休めていつもの自分に戻ります
もう大丈夫です、みんなに元気をもらってるから(^-^)

>いつでもあなたを待ってるし、思っています。
このたたるさんの言葉・・・とてもとても嬉しかったです
たたるさん、ありがとう!ヽ(´▽`)/

投稿: ニコ | 2008年12月 9日 (火) 16時21分

そうだったんですかぁ‥。
大変でしたね‥。

どんな出来事も、当人にしかわからない事ってあるから
気の利いた言葉がみつからないのだけど‥。
同じ“母”の気持ちで“命”の尊さを思う時、何だかとても切なくなりました。

夫婦ってさ、普段は空気みたいで目に見えない存在だけど
壁にぶつかって乗り越えようとする時
思いやりだったり優しさだったり感謝だったり‥
お互いの絆が深くなって、どんどん大きな存在になっていくよね。
お二人のそんないい関係が見えるようでした。

ニコさん!
時の流れは優しいよ、ご主人をはじめとする家族だとか周りの人も優しいよ、しっかり味方につけて、心身共にゆっくりと休んでくださいね。

何のお力にはなれませんけど
空に向かって‥合掌

投稿: orihime | 2008年12月 9日 (火) 21時13分

ゆったり、体と心を休めてくださいね。
これからの季節は特に、ぬくぬくしましょspa
ちょいっとだけ自分と重ねて(;´Д⊂しました。

えっと、えと・・・。
あんまり上手に気持ちを伝えられないけど
無理なさらないでね。健康と笑顔。私も心掛けます。

投稿: 焼き鮎 | 2008年12月 9日 (火) 22時39分

★orihimeさん

orihimeさん、あたたかいコメントありがとうございました
母になるという重み、命の重み、その大切さを実感しました

はじめは2日間の休みはとれない、次の日は長野に出張、なんて言われてあまりに悲しくて、つい彼を責めてしまってケンカになってしまったんです。そしたらその直後に出血があって・・・それはすぐに治まったんですが、きっと私たちがケンカをしていたから「ケンカしないで」って言いたかったんだろうなって思いました。ほんとにとってもいい子だったんですよ(*^-^) 彼も私の気持ちを大事にしてくれて2日間休みを取ってくれました。ほんとに嬉しかったです。

orihimeさんの言葉に十分元気をもらってますよ!
とてもとても嬉しかったです。orihimeさん、ありがとうヽ(´▽`)/

投稿: ニコ | 2008年12月10日 (水) 10時59分

★焼き鮎さん

焼き鮎さん、あたたかいコメントとっても嬉しかったです
ありがとうございました(*^-^)

はい、頑張ってぬくぬくします!(`・ω・´)b
すでに温泉旅行に行きたいと彼におねだり真っ最中です(笑)

焼き鮎さんの優しい気持ちがいっぱいいっぱい伝わってきましたよ
そんな焼き鮎さんに幸福の天使が舞い降りてきますようにヽ(´▽`)/

投稿: ニコ | 2008年12月10日 (水) 11時08分

ニコさん、12/7へのコメントをありがとうございました。
ニコさんの節目とは・・・・
ニコさん自信・・・そして小さな君・・・のことだったのね・・・・。
辛かったでしょう。 気持ちはよ~~く分かります。
私は、長女を生む前に 二度同じ経験をしました。
もしかしたら 私には無理なのかも・・・・・・って、
考えたこともあったけど、二人に恵まれました。

あの時・・・・夫とも話して、思ったんですよ・・・。
きっと 何か訳があっての事だって・・・・・、
そのまま入院しながら生んでも、もしかしたら
五体満足じゃなかったかもしれないし・・・・・
病気になっていたかも知れない・・・・・・。
この子の寿命だったんだ・・・って・・・。
次ちゃんと元気に、生まれてきたいのだな・・・・・・、って

短い命だったかもしれないけど、
これもまた私の試練だったんだろうと思います・・・・。

人は、向こうから自分のお父さんとお母さんになる人を
選んで、自分からやって来るのだそうです。
また、きっとニコさんご夫婦の元へ やって来るよ!
優しい旦那様とこれまで通り 仲良くね♪
いろいろあったんだから・・・・来年は、きっとHAPPYな年よ♪

投稿: mana | 2008年12月10日 (水) 14時21分

★manaさん

manaさん、あたたかいコメントありがとうございました
とても辛かった経験を思い出させてしまいましたね、ごめんなさい
でも、manaさんはその経験を乗り越えて、お二人のお子さんに恵まれたのですね。本当に本当によかったですね(^-^)

私もこの試練を乗り越えます。頑張ります!(`・ω・´)ゝ
いつまでも落ち込んでいて私を選んでくれなかったら困るもの!

だんな様と仲良くして来年はいっぱいHAPPYな年にしたいです(*^-^)
コメントとても嬉しかったです。manaさん、ありがとうヽ(´▽`)/

投稿: ニコ | 2008年12月10日 (水) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117713/26024865

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう:

« 白クマ塩ラーメン 白熊出没注意 | トップページ | 買い過ぎじゃね? »