« 自家製食パンでサンドイッチ♪ | トップページ | 肉豆腐 »

2009年5月22日 (金)

真夜中のピンポン

昨晩、うちのピンポンが鳴りました
私はもう鳴らない気がしていましたが鳴ってしまいましたね

あれからもう1ヶ月以上は過ぎましたか
ピンポンを鳴らしたのはもちろんお隣のあの子・・・

私はちょうどお風呂上がりでだんな様が出ましたが
また泣きながら「お母さんがいない」と言ったそうです
その時間は・・・23時20分くらいだったでしょうか

・・・・えっと・・・・真夜中なんですけど( ̄◆ ̄;)
なぜにお母さんはいないのかい?・・・・

寝ててふと目覚めたらお母さんがいなかったという
お母さんのスリッパがないらしい
車がないので子供の寝てるすきに買い物にでも出掛けたのか
がしかし・・・
どーゆうことだよ・・・

今回は敢えてこの時点で言わせて頂きたいのだが
ちょっと乱暴すぎませんかね?お母さん・・・
子供が寝てる間にいなくなるなんて
それも夜中に・・・
私だってもし夜中にふと目覚めてだんな様がいなかったら
かなり不安になるわよ?心配するわよ?
しかも子供よ・・・

それにこないだからピンポン事件が起きてるんだし
子供に対してより一層慎重な態度を心掛けないといけないんじゃないのかしら?お母さん・・・

男の子とはちょっとの間だんな様が対応
あなたは何もしなくていいからとだんな様に言われたのだが
やっぱり気になりちゃっちゃと髪を乾かしてだんな様のところへ
お母さんのところに電話してほしいみたい
とだんな様が言った

こないだの一件でお母さんとは面識があるので
私が電話をかけることになる

男の子の名前とお母さんの名前を確認
電話番号はわかる?と聞くと「わかる」と答えた
部屋の中をがさがさと探して番号は見つかったようだが
「ちょっとこっちにきて!」と言われた
しょうがないのでまたお部屋に上がらせていただく
指を指されたその紙はクラスの連絡網のようだった
男の子の名前と携帯番号が書かれてあった

男の子はその番号を読み上げて私は電話をかけた
私はすぐにその子のうちの玄関先まで戻る

お母さんがすぐに電話に出た
事情を説明するとお母さんはすぐに謝罪をした
「ほんとにすいません、もう寝てたんじゃなかったですか?本当にすいませんでした~。○○がなくてちょっとコンビニに行ってて・・あと5分くらいで戻りますから!」
と言って電話を切った

男の子には「あと5分でお母さんは戻るって」と言った
「何かがなかったからコンビニに買いに行ってるんだって」と言うと
「何がないの?」と男の子に聞かれた
「う~ん、ちょっと聞き取れなかったんだよね~、きっとお醤油とかお味噌とかそういうもんじゃないかな?」などと言っておいた
それから私が玄関を開けると
「行っちゃうの?」と男の子は泣きそうな顔で言った
「ここにはいられないから・・・」と私が言うと
「やっぱり大人がいないと恐い・・・」と男の子は答えた
「玄関の外ならいいよ」と私は言ってみた
「外は寒いし・・・」と男の子は言う
さらに「ここならいいよ」とその子はその子の玄関先を指して言う

仕方がないので私は玄関にしゃがみ込み扉を半開きにしながら
その男の子とお母さんを待った

「弟さんは大丈夫?寝てる?」と尋ねると
「うん、へんなかっこしてる」と答えた

なんか気が紛れる話でもしようと思い
「学校はいつも何時に行ってるんだっけ?7時半だっけ?」と聞くと
「うん、7時半・・・あ、7時15分・・」と答えた
(そうか、7時15分ね、こないだより早くなったわね)

「学校でなんか好きな科目とかある?」
「う~ん、特にない・・・」
「え?全然ないの?」
「うん・・・」
「じゃあ苦手な科目はある?」
「・・・国語・・・」
「そうか~、国語が苦手かぁ~、おばちゃんは社会が苦手だったなぁ」と言うと
「町の・・?」と聞き返したきた
「ん?町の?かな? いろいろ覚えるのが苦手で・・・」と答える
「算数とかは?苦手?」とさらに私が聞いてみると
「算数は好き」と男の子は答えた
「へぇ~算数好きなんだ~すごいな~」
などと話していると、私の携帯が鳴った
その子のお母さんからだった

「今信号にひっかかっちゃって・・・もうすぐ戻りますからー!」
「はい、わかりました。○○君と玄関先で待ってますから~」
と答えると
「そんないいです!もう本当に家の中で待ってればいいからって言って頂ければいいですから~!」とお母さんが言った
(いやいや、それができないからここにいるんだよ・・・)
「大丈夫ですから~、気をつけて帰ってきてくださいね~」
と言って電話を切った

「今信号待ちしてるんだって、もうすぐ戻るって」と男の子に言うと
「どこのだろ?・・・あそこのローソンかな?」と男の子
「そうだねー、あっちにもサークルKがあるしね~」と私も答える
まだかなぁ・・と思い少し外を見ていてふと振り返ると
その男の子は知らぬうちに部屋の奥に引っ込んでいた

時折、部屋の奥から「まだそこにいる?」と問いかけられ
「ここにいるよー」と答える
不安にさせないように時折、男の子に声を掛ける

そうこうしているうちにお母さんの車が到着
「あ、戻ってきたよ!」と男の子に声掛けをするが返事はない

急いでお母さんが戻ってくる
「お世話掛けちゃって本当にすいませんでした~」
「いえいえ、よかったです~、それではおやすみなさい・・・」
と無事笑顔で別れた

・・・そしてやっと隣の自宅へ帰宅・・・

その調子じゃ無事戻ってきたんだね、とだんな様が言った
でもこれが習慣づけされるとちょっとなぁ・・・とも言った
(そうですね、全くその通りだと思います・・・)

私はだんな様に「にしてもちょっと乱暴すぎない?」と言うと
「いくら買い物でも夜中に子供を起こせんやろぉ?」と答えた
(え?・・・そっちの肩持つの?・・・と一瞬思った・・・・・)

私は腑に落ちず・・・ちょっと考えてからまただんな様に
「それにしてもあれはちょっと乱暴すぎだと思うんだけど・・・」
と言ってみた
すると、だんな様は
「あなたがそういう考え方でよかったよ」と一言いった

とまぁ、こんな感じで真夜中のピンポン事件は終了しました

今回はだんな様が最初に対応してくれたという点と
これで3度目だということもあり
多少は落ち着いた気持ちで対応できたと思います

にしてもです・・・
これはどうかと思うのですよ
何を買いに行ったかは聞き取れなかったですけど
所詮コンビニで売っているようなものです
しかもコンビニは24時間営業です
わざわざ夜中に子供を残してまで買い物に行かなくはいけないようなものだったのでしょうか?
別に明日の朝、早起きして出掛けるついでに買いに行ってはいけなかったのでしょうか?
そんな今すぐ緊急にいるような物がそうそうコンビニに売っているとは思えないのですが・・・

と、私は思うのですが・・・

とりあえず、今回の出来事でお母さんの名前と携帯番号をゲットできたことだけはよかったと思っていますが・・・

|

« 自家製食パンでサンドイッチ♪ | トップページ | 肉豆腐 »

日常」カテゴリの記事

コメント

夜中に大変だったねぇ?
うーん・・・コンビニかぁ・・・
まさか起きるとは思わなかったんだろうけど、お母さんがもっと想像力を働かせることができたなら、と思うと残念だなー。
その子がもしひとりで探しに出て事故にでもあったせ、とか・・・ねぇ?
次の日に学校で必要なものとか買いに行ってたんだろうか?
まぁいろんなケースが考えられますが・・・

しかも、お母さんの携帯がわかってるんなら自分で電話かけることも出来たんでは?と思うんだが、家には電話がないのかな?
ワタシなら子供に携帯持たせるかな?
小学校にあがったら実際そうしてたし、そうすることで子供も少しは安心するし、何かあったら他人に迷惑かけず自分で連絡できるし・・・
逆に子供がいなくなってもGPSで居場所がわかるしね?
でも、それは親が自分で気づいてほしいわね?
ニコさん夫婦が言うべきことではないものね?
友達ならともかくさ・・

しかし困りましたね・・・
誰か、この親子に良きアドバイスをしてくれるl良識ある方は身近にいないのだろうか?

投稿: まさきち | 2009年5月22日 (金) 21時52分

うーん、私も娘寝てる間に、買い物行ったことあるなー。
もっと赤ちゃんだった頃。
それこそ気が気じゃなかったけど。
帰ったら爆泣きしてたとかあった(笑)
夜中に、明日学校でいるものをコンビニに探しに走った事あるある!!コンパスとか!

小学生ぐらいなら字読めるんで、よっぽどの時は置き手紙とかしてましたけどね。オット単身赴任だったり、その頃は外で仕事をしてたし、私が初めて携帯持ちましたよ(時代を感じるなぁ)
で、何かあったらここにすぐ電話をしなさいと普段から言い聞かせてメモを持たせて、近所のおうちにも前もって手みやげ提げてお願いしておきました。これこれこうで何かあったら、すみませんがよろしくお願いしますって。

何度も近所の方にはお世話になりましたよ。
でもそのおかげですごく助かったので、今はウチがその役目です。
そうやって助け合えるといいんですけどね。そのためにはある程度の節度と礼儀も必要ですよね。まさきちさん言うように、親子共々自分でも何とかする知恵をつけないと。

今度そんな事があったら(あっても困るけど)その子に自分でおかあさんに電話させてみたら?
家に電話がある前提だけど・・・。その子は自分で電話するという事が思いつかなかったのかも。
こっちで知恵つけてやったらどうだろう?
友達でもない近所の方に、子どもに携帯持たせたら?と言うのは、そうだねぇ相手の感じによりますかね?
天然で気が付いてなさそうならさらっと言ってみるとか(笑)

投稿: だしまき | 2009年5月23日 (土) 08時30分

おはよう^^ニコさん
そっか~またそんな事があったのね
今回のお話を読んで その子のお母さんの事が少し分かった気がする
子ども抱えて 生きていくことだけで精一杯なんじゃないかな
そのお母さんのそういうところ どんなに言ってあげても変わらないかも
決して悪い人って感じもしないし それだけにニコさんもどうしていいか分からないんじゃないの?
ニコさんが 何故?って思う事全て そのお母さんにとったら普通の事なんじゃないかな
子どもはかわいそうだけどね‥‥

前回は その子に対してニコさんにこうしてあげてねってお願いしたけど 今日はニコさん自身のことを思いました
私 すっごく似てるの ニコさんに
ず~と昔から こういう感じのこと何回もあった気がする
私もね 困ってる人や悩んでいる人は ほっとけないの。ついつい一生懸命してあげようとしちゃって 自分が損する事もとっても多いの
あの時あんなに一生懸命になってあげたのに 何?どうして?って 傷つく事も多くてね‥
人が信じられなくなったことも何度もあるよ
だから ニコさんにもそうなって欲しくないから 自分を1番に考えて自分を大切にして欲しいな~って思います
その子が‥‥じゃなくて ニコさんはどうしたい?
こんなに優しいニコさんだから 

投稿: tukusi | 2009年5月24日 (日) 09時14分

いろいろ事情がありそうだけど・・・・
夜中にピンポンは、びっくりするね・・・・・
よほど不安でその子もニコさんちに来たんだと思うけど、
皆さんおっしゃるように、
どうしても必要なものだったから 買いに行ったのかも知れないけど・・・
それにしてもな~~
その子は、完全にニコさんを頼りにしていると思うな~~
ちょっと いろいろと難しい問題だね・・・・

実は 私も、似たような経験をしていますよ。
しかもお隣さんは、大の大人でしたけどね・・・
亡き義母の家はAPで 3世帯の家族が住んでいるの。
義母に変わって、現在 私たちが大家さんって形になっています。
もちろん不動産を通してね!
でも 隣でしょう~ 結局何かあれば、
直接家に TELしてきたり やって来たりするわけですよ・・・・
それが1度や2度じゃない・・・・・・・・
とにかくこの若い夫婦、いろいろと問題のある夫婦でした・・・。

その旦那さんは、パン屋さんで仕事しているので
夜遅い時間から家を出るわけね。
ある日 夜中の1時過ぎこの旦那さんからのTELで起こされた。
隣の奥さんの様子を見てきて欲しいと言う。
どうやら 何かしら夫婦げんかをしたようで、
夜中から隣に行きましたさ・・・
すると どうも 自殺未遂?@@
薬を大量に飲んだのか 酔っている? って感じ・・・
とにかく変だから、救急車を呼んでさ~~~
そりゃ~もう大騒ぎ!
救急車を呼ぶのもなんだか 慣れっ子の私。
それってどうよ~~ 
私の携帯電話で、何度救急車を呼んでいるか・・・
リストに載っていたりして(苦笑)
挙げ句に 何度もこの旦那からTELかかって来るし!
とうとう家の夫が、そんなに気になるなら 仕事を途中で終えて
帰ってきて、自分でなんとかしなさい! って怒ったよ・・・・

とま~ 私事になってしまったけど、
結局の所、私もなにかあれば 断れないし・・・
放っておけないって事なんだわ・・・・^^ゞ
でも、ニコさんの場合は 相手が子供だからな~~難しいね。 
もしかしたら、もう~今後2度とないとも言いきれないね。。。
う~~ん 悩むね~~

投稿: mana | 2009年5月24日 (日) 10時50分

こんにちは!

穏やかなニコさん・旦那さんの対応は世知辛い世の中、素晴らしい事だと思います。

しかし、「冷たく振る舞うのも一つの優しさ」

“冷たく”の意味を誤解無き様、、m(_ _)m

例えば、セールスがドアをたたく。

ドアを開き、さんざん話しを聞いてあげ、その気にさせ最終的に要らないと断る。

時間かけ説明するセールスマンも半ば期待するでしょう。

ソレならば、玄関を開ける前にキッパリ要りません。

コレも一つの優しさ。

お子様なので、例えの次元は異なるかとは思いますが、

もし、あなた方がドアを開けない。そうすると、そのお子様も(考えられる年齢かと思います)別の手段を考えるかと。
何も、優しいニコ様夫婦が手を差し伸べる必要は無いかと思います。

心を鬼にとは思いませんが、最悪な場合に考えられるのが、もし、そのお子様の相手をしてる際に不注意で怪我でもしたら、その親は次は違う風に感じるのでは無いでしょうか。

「何で見ててくれなかったのよ!」

親切が、ふとした事を境に仇とならぬ様、親切が“してもらって当然”に変わらぬ様。

私個人の意見ですので失礼な所がありましたらごめんなさい。

ニコさんの生き生きとしたブログのファンの1人です☆

投稿: はる | 2009年5月24日 (日) 11時31分

前に
「くっ付き過ぎず、離れ過ぎず、優しい隣のお姉さんでいてあげてね」
なんて言ったけど、“親しき中にも礼儀あり”って事も大切よね。
ニコさんの文章からは、お隣同士といえども、お母さんとの距離を感じるし、お母さんの「すみません」も何だか軽い感じにもとれる。
(実際接してないからわからないけど‥)

他に見てもらえる人が誰もいない状況になった事がないので想像の域ですが、寝ている時にしか行けなかったかもしれないし
向こうからすれば迷惑かけるつもりはなかったという思いもあるだろうし、それぞれの環境があって、価値観も違うので難しい問題ですね。

私は、娘が3歳の頃、お寿司屋やってた夫婦の1歳の男の子を預かった事ありました。
その夫婦とは友達関係だったのですが、お店やってる間に面倒みてくれる人がいないので、黙って見ているわけにはいかなくて‥。
最初は、娘と2人見るのも一緒よと気軽に引き受けたんですが
向こうにしたら、この上なく都合のいい話。
どんどん調子に乗られて、いつの間にか、私の親友の家(ここにはその男の子と同じ1歳の娘がいた)と1日交代で面倒みる事になっちゃって、しばらくそんな日々が続きました。
子供には罪はないんだけど、その内に段々と重荷に感じても
困るのわかってて断ることも出来なくてズルズルと‥。
周りの友達や、ウチの両親からは「何かあった時に責任を負えるのか」なんて批判も浴びました。
結局は、夫婦の離婚で状況が変わり、お付き合いもなくなったんだけど‥。

最初が肝心! 引き受ける限りは、もっと慎重になって
後々の事も考えないといけなかったなぁと反省&学習した出来事でした。

あ~でもなぁ~放っておけない気持ちもわかるな~
人としての優しさの感情ってあるもんね。
うーん難しいーーー!!!

何か私事で、迷わせたらゴメンね。
要は、ニコさんがどうしたいかだと思うんだけど‥。

投稿: orihime | 2009年5月24日 (日) 15時11分

私はダメ母なので、そのおかあさんの気持ちがちょっとわかる気がする~。
1号2号のクラスのママにもシングルマザー多いし、話を聞くとね「あ~、仕方ないなぁ」とか思います。
決して ピンポン君のママのしていることを容認しているわけではないし、余所様(ニコさんちとか)に迷惑かけちゃってる時点で
いい加減にしろよ~、ちょっと考えろお前。なわけですが。
子育てって、夫婦でしてても悩んだり行き詰まったりするわけで
それを1人で仕事して家事して子供育ててってなると
「んがーーーーーっ!」ってみんな放り出してしまいたくなったりするんじゃないかな。
でも、放り出すわけいかないし、ちょっと気分転換に ぶらりと
1人になりたくてコンビニ・・・とか。
飲みに行くわけにも、遊びに行くわけにもいかないし。
まさか起きるとは思わなかったんだろうけど、子供の第六感て凄いよね。
ピンポン君は「置いて行かれるんじゃないか。おかーサン、帰ってこないんじゃないか」って常に不安なんだろね。
で、隣のやさしいおねーさんに頼っちゃう。僕がピンポンすれば、おねーさんが側にいてくれて、なんとかしてくれるから。

親子は、お隣さんが優しいいい人なんでちょっと油断して甘えちゃってる気がします。
正式に?「何かあったらお願いします」的な依頼が母親からなければ、優しすぎる対応はニコさん自身を苦しめると思います。
もう少し距離を置けるといいよね。難しいけど。

投稿: たたる | 2009年5月25日 (月) 11時49分

★まさきちさん

まさきちさん、コメントありがとうございましたm(_ _)m

そうですね、さすがにびっくりしましたこの時間のピンポンは・・・
電話、確かなかったような気がしたかな・・
そうですよね?自分で電話をかけることも出来たんだよね?
その考え方には及びませんでした
電話をかけてほしいと言われたときは、掛けなきゃ!としか思い浮かばなかったよ・・・

もうこんな事件は起きてほしくはないんだけど
またピンポンが鳴ったら自分で電話を掛けてみることを提案してみようと思います
もし男の子のうちに電話がなかったら
今度はお母さんに提案してみようと思います
あまり言いたくはないけど・・・
今のこの状況は決してよい状況ではないと思うから

週末はちょっと情緒不安定気味だったよ
他にもちょっといろいろと重なってテンションが下がってた
基礎体温が下がってがっかりしたり
出掛けた先の座った隣で赤ちゃんをあやしているお母さんを見て
赤ちゃんを見て、だめになった赤ちゃんのことを思い出して
涙があふれてきたり、何も考えたくなくなったり、泣きたくなったり
時折ふと考える
これでいいのか、今のままでいいのか
いろんな状況の中でどこかに不安を感じてる自分がそこにいる
そして、たまに落ち込んで、また元気になる私もここにいる

ありがとう、まさきちさん(゚ー゚)

投稿: ニコ | 2009年5月25日 (月) 14時32分

★だしまきさん

だしまきさん、コメントありがとうございましたm(_ _)m

だしまきさんもあるんですね、買い物いったこと(笑)
そうですね、ありえますよね、いろいろと
私もその状況になったらやってないとは限らないし
その場その場で環境も感じ方も考え方も違うから
何が正しいとか間違いなんて言えないかもしれない

いいですね、そんな風に近所で助け合いながら子育てするのって
昔の田舎のご近所付き合いがある頃は普通だったんですよね
そういう助け合い
私も結婚してから初めてアパート暮らしをして
お隣の顔も知らなくて、ご近所付き合いもなくて
それが今の時代の普通だと思っていました
人と人との関わり合いの大切さをちょっと考えさせられます

そうですね、今度もしピンポンが鳴ったら自分で電話掛けてみるように言ってみます
もし電話がなかったらお母さんに言ってみます
きっと私が言わないとこの状況は変わらないと思うから

だしまきさん、ありがとうございました(゚ー゚)

投稿: ニコ | 2009年5月25日 (月) 14時43分

★tukusiさん

tukusiさん、コメントありがとうございましたm(_ _)m

私はどうしたいか・・・
そうだなぁ、できればもうピンポンは鳴ってほしくはないかな(笑)
その男の子がピンポンを鳴らさなくていいように
お母さんがもっともっと自分の子供のことを考えてほしいです
そんな風に思っています

いろいろなことが重なり週末はちょっと情緒不安定でした
だからいっそうちょっと思ってしまったんです
あのお母さんは泣いてる子供のために何かをしてあげたの?
どうして私がこんなことで悩まなくちゃいけないんだろう?
どうしていろいろうまくいかないんだろう?
もうなんか全部いやだな・・・なんて

私はtukusiさんほど心優しい人間ではないと思いますよ(笑)
ほっとけないっていうのもきっとあの状況だと誰もがほっとけないと思うし・・・

今度もしピンポンが鳴ったら、皆さんのご意見のように自分で電話を掛けてみるように提案しようと思います
もし電話がなかったらお母さんに言ってみようと思います
すこしでもこの状況がよくなるように
お互いによい状況になるように

tukusiさん、ありがとうございました(゚ー゚)

投稿: ニコ | 2009年5月25日 (月) 15時00分

★manaさん

manaさん、コメントありがとうございましたm(_ _)m

わたしも今回はそれにしてもな~~って思いました
それに前回から思ってはいましたが
その男の子に完全に頼りにされていると思っていました
その男の子の態度や目をみていれば何となくわかります
この人は甘えられる人、助けてくれる人って思われてるような気がします・・・

manaさんも大変ですね~・・・
自分の奥さんのことが心配だから夜中に見てきてほしい
なんて・・・この態度はちょっとひどいように私も思います
ほんとに、お前が見に来いよ!って感じですね・・・
救急車を呼ぶのが慣れっこだなんて・・・
そういえば私もここに引っ越してきてからそんな状況ありましたよ
呼んだのはだんな様の携帯電話からでしたが
いろいろあります・・ここのアパート・・・
manaさんも頼まれると断れない優しい人ですね
私もどうにもならなくなったら大家さんに言おうかと思ってたんだけど(笑)ちょっと考え直そうかな・・・

でももし今度ピンポンがなったら自分で電話を掛けるように言ってみようと思います
もし電話がないならお母さんに言ってみようと思います

manaさん、ありがとうございました(゚ー゚)

投稿: ニコ | 2009年5月25日 (月) 15時15分

★はるさん

はるさん、コメントありがとうございましたm(_ _)m

そうですね、色々な優しさがありますよね
そういう優しさもありかもしれませんね
私もその男の子に頼りにされてると前回と今回で感じています
でもそれは私たちにとっても悩みの種なんですよね
もうこのピンポン事件はこれで3回目にもなるのに
お母さんは改めて謝罪にもこないし・・・
いろいろと思うところはあります

わたしもちょっと思いました
もし私たちが留守だったらあの子はどうするんだろうって・・・
がまんして一人で頑張って寂しさと戦おうとするのでは・・・
手を差し伸べないのも一つの選択にあるのでは・・
そんなふうな考え方もおきました

でも実際、同じ事が3度もあって、もしまた4度目があったら
そのまま私はほっとけるのかというと・・・
きっと私は扉を開けてしまうような気がします
う~ん・・・どうなんでしょうね・・・

確かにありえますね
親切が思わぬ仇となる事・・・
もしもの事があったら私も責任を負いかねますし、あまり深くは関わりたくないと思っているのは確かです

貴重なご意見ありがとうございました
そしてこんな私のブログのファンだと言ってくれてとても嬉しいです
はるさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

投稿: ニコ | 2009年5月25日 (月) 15時30分

★orihimeさん

orihimeさん、コメントありがとうございましたm(_ _)m

お隣のどうしようもできない状況はわかる気はするのですが
もちろん迷惑をかけるつもりがないのも悪気があるわけでもないのもわかる気がするのですが・・・
最低限の礼節はわきまえてほしいと思っているのも事実です

お友達の息子さんを預かったことがあるんですね
困っている人をほっておけないorihimeさんだからこそ
とてもわかる気がします
さすがにこれは私はできないなぁ・・・自信がないわ(笑)
親しいからこそ言えないというのはすごくわかります
親しき仲にも礼儀あり、とてもよく思うことです
節度をわきまえることはやはり大切ですよね

わたしがどうしたいか・・・
もううちのピンポンが鳴らない状況になってほしいかな(笑)
お母さんが子供が寂しくならないようにもっともっと何か手立てを考えてほしいと思っています

今度もしうちのピンポンが鳴ったら言ってみます
子供に言えないようなら親に
言いにくいだろうけど・・・やはりこの状況は私たちにとってもその男の子にとってもよい状況とはいえないから

orihimeさん、ありがとうございました(゚ー゚)

投稿: ニコ | 2009年5月25日 (月) 15時52分

★たたるさん

たたるさん、コメントありがとうございましたm(_ _)m

その後、体調はいかがですか?
たたるさんにご心配コメさせてしましましたね・・・
体調が優れないのに・・・申し訳ございません・・・
でも、とても嬉しかったです、ありがとう、たたるさん
たたるさんは全然ダメ母なんかじゃないですよ!!
私はよくわかっています、とても優しいとてもステキなお母さんです

わたしも色々なことが重なるともう何も考えたくないって思うことがよくあります
私がもしこのお母さんと同じ状況になったら
こんなふうに一人で育てていく自信なんてないかも・・・
人それぞれ色々な状況で日々を一生懸命生きてるっていうのもわかっているつもりでいます
全然わかってないのかもしれないけど・・・

その人はその人の考え方があって
私には私の考え方があって
その人はその人なりに考えて精一杯行動して
私は私なりに考えて精一杯行動してる
ただそれだけなのかもしれませんね
考え方も思うところもそれぞれ
何が正しくて何が間違っててその時々でそれが最善なのか最悪なのか・・・正解なんてわからない・・・
きっと一生、わたしにはわからない気がする
だから自分がこれって思うやり方でやってみてだめだと思ったらまた考えて・・・
私は私の考え方でいいのかもしれませんね・・・

だから、私は私がその時こうしようと思ったことを手探りでやるしかないのかなって・・・今は思っています
またもしこんなことが起こったら、その時の私がこうしようと思ったことに従います
またアップアップになって何もできないかもしれないし、お母さんにきっぱり言ってるかもしれないし、男の子がもっと強くなれる助言をするかもしれないし、居留守使うかもしれないし・・・
ちょっと今は自分の気持ちの立て直しからします

たたるさん、ありがとうございました(゚ー゚)

投稿: ニコ | 2009年5月25日 (月) 16時11分

ワタシも去年の夏、ニコさんが思い出して涙ぐんでしまったことと同じことありましたよ。
少し、ゆっくりしたらいいと思うよ。
もしぶちまけたい時はいつでもうちにどうぞ(^^)

投稿: まさきち | 2009年5月26日 (火) 10時48分

★まさきちさん

うん、まさきちさんありがとう
まさきちさんもだったんですね・・・
ちょっと弱音はいちゃったよ、まさきちさん優しいから・・

まさきちさんがもしうちの近くに住んでたらしょっちゅうぶちまけに行ってるよ(笑)きっと入り浸ってるな(爆)
ありがとーまさきちさん、大好きーヽ(´▽`)/

投稿: ニコ | 2009年5月26日 (火) 14時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117713/29743474

この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中のピンポン:

« 自家製食パンでサンドイッチ♪ | トップページ | 肉豆腐 »