« 梅仕事Part2 | トップページ | モスバーガーとエヴァンゲリヲン »

2009年6月27日 (土)

赤紫蘇投入

うちの梅干、やっぱりそろそろ赤紫蘇が要りますよね?(爆)
梅仕事Part2の翌日、今度こそ赤紫蘇購入を決意!(  ̄^ ̄)ゞ

しかし土曜のこの日、予定がありまして帰りにでも寄りましょう
そして17時で閉まる産直に16時半に滑り込む(笑)

そしたら、ちょうど生産者の方が採ったばかりの赤紫蘇を陳列しているではありませんか!( Д) ゚ ゚
しかも1束100円♪
キターーーーー(゚∀゚)ーーーーー!!
待ってましたよこのお値段!!ヽ(´▽`)/

これは買わない手はないわ♪
これ何グラム?量がいまいちわかんないのよね~・・・
ついでに隣にいる生産者の方に聞いてみましょう(・∀・)b
「2kgの梅干って赤紫蘇、何束くらいいりますか?」と私
すると、生産者の若そうなおばちゃんが
「2束くらいかなぁ?でもゆかり作るんなら3~4束の方がいいよ」

そうして言われるがままに買ってきました、赤紫蘇3束

20090627ume1

どぇ~~~ん・・・・・・(=゚ω゚=;)
しっかし、すごい量だな(爆)

とりあえず、まず1束の赤紫蘇の量を計るとしましょう
赤紫蘇の葉を摘み取りよく洗って絞り水切りをします

20090627ume2

さて、洗って絞った赤紫蘇1束の量は何グラム?
・・・・・・・・・・・285g(爆)Σ(;・∀・)

なっぬ~~~!!!!!∑(゚∇゚|||)
めっちゃあるじゃん!!
やっべー・・・・・多すぎなんじゃね?( ̄◆ ̄;)

でも買っちゃったしな~~~(笑)(;´▽`A``
まぁ色々検索したけど赤紫蘇の量って結構幅があるのよね~
仕方ないのでとりあえず赤紫蘇2束で進めることにします
塩は赤紫蘇に対して18%にしましょうか
でも103.32gとちょい微妙なので少し切り上げてみた

赤紫蘇(2束) 574g
塩 105g

消毒したボウルに赤紫蘇を入れて塩の半量を入れて揉む

20090627ume3

すっごいアクですね(笑)((・(ェ)・;))
すごい色だし(笑)

アクが出たら赤紫蘇をきつく絞りアク汁は捨てます
そしてまた残りの塩をいれて力強く揉みます

20090627ume4

きれいな紫色(爆)Σ(;・∀・)
この色は結構ビビりますね(笑)

でもめっちゃ小さくなりました赤紫蘇
これくらいなら残りの1束を追加しても入りそうだな(;´▽`A``
残しておいても仕方ないのでもう1束も勢いで追加します(爆)

追加で

赤紫蘇(1束) 254g
塩 45g

アク取りした赤紫蘇は消毒したボウルへ入れます

20090627ume5

赤紫蘇だんごが3つになりました(笑)Σ(;・∀・)

もう生産者のおばさんを信じて突き進みます!
あとは運を天に任せます(笑)(^-^;

20090627ume6

さて、うちの白梅酢を取り

20090627ume7

赤紫蘇の入っているボウルに梅酢を入れてほぐします

お!きれいな赤色が出てますね( ^ω^ )

20090627ume8

下漬けの梅の上に赤紫蘇の葉をかぶせるように乗せる
そして残りの汁を回しかける

わははははははは・・・・・・;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
赤紫蘇だらけだわ(爆)

保存容器と中蓋、重石等を消毒
もちろんこの時の消毒も96度のウォッカ(爆)
重石を戻して冷暗所で保管

20090627ume9

やっと赤紫蘇投入作業が無事終了しました(笑)

あとは土用干しまで置いておけばいいのかな
赤紫蘇投入後はカビやすいっていうから
また定期観察が必要のようですね(^-^;

うちの梅干・・・どんな色になるんでしょうね?(爆)Σ(;・∀・)

|

« 梅仕事Part2 | トップページ | モスバーガーとエヴァンゲリヲン »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117713/30333226

この記事へのトラックバック一覧です: 赤紫蘇投入:

« 梅仕事Part2 | トップページ | モスバーガーとエヴァンゲリヲン »